2020最新版 おすすめゲーミングパソコン BTO
2.21更新

前回はゲーミングPCについて書きました

今回は240HZのゲーミングモニターについて、おすすめをご紹介

unnamed






ゲーミングモニターとは

ゲーミングモニターとは、ゲームでの使用を主目的に設計された製品。
動きの激しいFPSゲームや一瞬で勝負が決まる格闘ゲームなどでは、ゲーミングモニターは必須と言われているほど、 その中でも高いリフレッシュレートの表示に対応した液晶モニターは人気の製品です。おすすめサイズは23~27インチとされています。  


モニターの種類と特徴


TNの特徴

ゲーミングモニターとしておすすめなのは「TN」。特徴は、応答速度が速いということ。ただし、視野角が狭く、コントラストや色再現性もIPSやVAに比べて劣るため、写真加工のような用途には向いていない。

IPSの特徴

一般的なモニターに多く使われているパネルは「IPS」。色再現性が良く、視野角も広いという特徴があります。弱点は応答速度の遅さ。そのため、ゲーミングモニターにはあまり適していません。ただ、写真加工にも使いたい、多人数でモニターを見たい(斜めから見る人もいる)といった場合には、IPSモニターも選択肢に入るでしょう。応答速度の速いIPSモニターも存在しますが、価格としては高めに設定されている。

VAの特徴

「VA」は、IPSとTNの中間のような性質を持っています。一般的な用途とゲーム用、両方に使いたいという場合には、選択肢に入ることでしょう。

有機ELの特徴

「有機EL」は、液晶のように映像素子をライトで照らすのではなく、映像素子そのものが光るという構造になっています。応答速度の速さと画質の良さを両立しており、一般用途とゲーム用、どちらでも高いパフォーマンスを発揮するのが特徴です。欠点はその価格。同じインチ数では、液晶モニターに比べて格段に高い価格設定になっている。   

リフレッシュレートについて

1秒間に何回画面表示しているかと言う物です 単位はHZ(ヘルツ) 例えるとパラパラ漫画の枚数が多ければ滑らかに見えるということです。 HZが高ければ ヌルヌル という表現されるように滑らかに見えるようになります。 選ぶときは 144HZもしくは240HZがいいでしょう。 お使いのゲーミングPCによっても限界があるので、使用PCのスペックで 探すようにしましょう。




応答速度

モニターの画面は、1つひとつのドットがある色で表示され、また別の色に変わることで描画されています。たとえば赤かったドットが、次の瞬間青くなるなどです。この「次の色に変わるまでの時間」が「応答速度」です。単位はms(ミリ秒、1/1000秒)で、数字が少ないほど色の変化が速いことを意味します。

応答速度の遅いパネルに動きの早い映像を表示すると、ドットの色の切り替えがその速度に付いていけず残像が発生。ゲーム以外の用途や素早い動きが少ないゲームでは問題になりませんが、スポーツ・シューティング・アクションといった動きが激しいゲームをプレイするなら、応答速度の速いモニターが必要不可欠といえるかもしれません。おすすめのスペックは5ms以下。ハイスペックな製品だと0.5msというものもあります。












メーカー別240HZモニター

現状最高のリフレッシュレートのモニター それゆえ値段も高価になっています。
ハイスペックPCでないと効果を発揮できません。
今のPCが性能が低くても、買い替える予定があれば、用意しておいてもいいかと思います。




BenQ



BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2546 24.5インチ/フルHD/DisplayPort,HDMI,DVI-DL搭載/240Hz/1ms/DyAc技術搭載/FPS向き

  • ネイティブ240Hzのリフレッシュレートで滑らかなゲームプレイを実現
  • BenQ独自の技術「DyAc(Dynamic Accuracy)」を標準搭載。Clarity(明瞭さ)を追求。
  • 気を散らすものを一切排除し、ゲームに集中できるアイシールド(左右取り付けフード)搭載
  • 暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能搭載
  • 画面サイズ:24.5型ワイド/1920x1080 フルHD/パネル:TN‎/バックライト:LED
  • 入出力端子:DVI-DL、HDMI1.4 x1、HDMI2.0x1、DP、ヘッドフォンジャック、Micジャック
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎569.94x445.75~515.43x226.04重量(kg):7.5
¥58,129 税別 アマゾン価格 
eスポーツの大会でも使用されている、プロゲーマーの使用者も多数。評価も高いです

61Voi1MujZL._SL1000_

暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能



71u3V68VyVL._SL1000_

個人的なおすすめポインはこのswitch PCとPS4をつないでスイッチ一つで切り替えられる


・デメリットは高性能故、値段が高いところ。



アイ・オー・データ





I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ(240Hz) GigaCrysta PS4 FPS向き 0.6ms TN HDR HDMI×2 DP リモコン付 高さ調整 EX-LDGC251UTB

[特長]最大240Hz対応。応答速度0.6ms[GTG]を実現したゲーミングモニター。
[画面]24.5型/1920×1080/TNパネル/非光沢/400cd/平方メートル/0.6ms[GTG] [端子]HDMI×2/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付 [サイズ/重量]568(W)×231(D)×426~536(H)mm / 6.4kg(スタンドあり) ¥40,949 税別 アマゾン価格
なんといっても応答速度0.6ms240HZで、この値段は相当安いです。 かなりのおすすめだと思います。
目に優しいフリッカーレス設計 LEDを点滅させずに、輝度レベルを調整する「フリッカーレス」設計を採用。長時間のパソコン使用でも眼に負担を与えません。

選べる画面モードで見やすく表示 あらかじめ各画面に表示するものに適した設定がされています。モードを選ぶだけで、コンテンツに応じて見やすく美しい画質を表示することができます。設定は各端子毎に設定できるので入力機器毎にお気に入りの画質にカスタマイズできる。 こちらもリモコンがついているので設定や、画面の切り替えが手元でできるので便利です。





LG




LG ゲーミングモニター 27GN750-B 27インチ/フルHD/IPS/240Hz/1ms(GtoG)/G-SYNC Compatible/HDR/HDMI×2,DP/ピボット,高さ調節

発売日前の超期待ゲーミングモニター(2月21日発売)
2月21日新発売されました 期待のモニターです!

IPSパネルでありながら、1ms(GtoG)の応答速度、さらに240Hzの高速リフレッシュレートを実現 HDR/NVIDIA G-SYNC Compatible/AMD RADEON FeeSync対応 3辺フレームレスデザイン/解像度:フルHD(1920×1080) 映像出力のタイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」 暗いシーンの視認性を高める「ブラック スタビライザー」などのゲーム機能も搭載
入出力端子:HDMI×2、DisplayPort×1、USB3.0 1up/2down
ピボット対応/高さ調節対応(+110mm)/チルト対応(上15°~下-5°)/壁掛け対応(100×100mm)/スピーカー非搭載 付属品:Display Portケーブル、HDMIケーブル/ 保証期間:3年間

¥46,980 税別 アマゾン価格
こちらは2020年、2月21日発売の新商品 まだ発売前なので予約受付中です
27インチで240HZ IPSパネルなのに、応答速度1ms この価格はコスパ良いのではないでしょうか。 発売間近ですので気になる方はチェックしてみてください。
G-Sync Compatible対応 !





ASUS


ASUS ゲーミングモニター ディスプレイROG SWIFT PG258Q 24.5型 リフレッシュレート240Hz 応答速度1msフリッカーフリー ブルーライト軽減GSYNC DP HDMI USB
ROG SWIFT SWIFT PG258Q/NVIDIA G-SYNC 対応 バックライト / LED, パネル種類 / TN 表面仕様 / ノングレア, 画素ピッチ / 0.282mm, 視野角 / 水平170°、垂直160° 最大輝度 / 400cd/㎡, 応答速度 (グレー→グレー) / 1ms コントラスト比 / 80,000,000:1 最大表示色 / 約1677万色, フリッカーフリー / 搭載 ケンジントンセキュリティースロット搭載
¥64,200 アマゾン価格
紹介した中では一番高価なモニターです 

もともと8万以上で高性能のゲーミングモニター e9aff672-a211-4295-98ed-af1836c30c94._SR970,300_












まとめ

各社から高性能なゲーミングモニターが出ています。 どのメーカーのモニターも強みがります。遊ぶゲームや用途に合わせて検討してみてください。 240HZ出すためには DisplayPortでPCとつなぐ必要があります。 PC側(グラボ)にDisplayPortがあることを確認してみてください。 もちろん他の接続でも問題なく遊べますが240HZ出せないそうです。 ぜひ240HZの世界を体験してみてください。






人気関連記事

2020最新版 おすすめゲーミングパソコン BTO

mixiチェック